新着情報

足のむくみを解消する生活習慣


 

 

むくみの解消はいつも何気なくやっている生活習慣にもかかっています。

むくみにくくなる習慣がクセになっていれば、自然と足のむくみが解消されていきますよ。

足のむくみを解消する生活習慣をいくつかご紹介しますね。

 

眠るときは少し足を高くする

足にも枕のように何かを敷いて眠ってみましょう。

いつも座っているときや立っているときは心臓よりも下に足が位置するため、足にむくみが溜まってしまいます。

眠るときに足を高くしておくと、重力で下がることなく心臓から足までの血流がスムーズになるのです。

眠るときに高くしておきたいのは膝下です。ちょうどひざ裏の辺りにクッションを敷いておくのが良いですね。

 

お風呂にはしっかり浸かる

お風呂に入って血流を良くすると、足に溜まっていたむくみが流れやすくなります。

入浴はマッサージやストレッチのようにこれと言った手順はありませんから、

疲れている日などにはお風呂に浸かるだけでもOKです。

浴槽にお湯を溜めて全身浴をするのが面倒に感じるなら、足湯だけでも構いません。

ふくらはぎが浸かるくらいにお湯を溜めて、そこに足を浸けてみてください。

足湯なら何かをしながらでも手軽に行えておすすめです。

 

小まめな水分補給はかかさない

むくみと聞くと「水分が溜まっている」というイメージから、何となく水分を避けてしまう人も少なくありません。

ですが、身体がむくんでいるときの水分不足は厳禁です。

本来必要な水分が不足してしまうと、「水分不足だ」と感じて身体が水分を溜め込んでしまいます。

その結果、さらにむくみが悪化してしまうのです。

また、水分を一度にたくさん摂りいれるのも良くありません。

一気に大量摂取された水分は、上手く排出できずに溜まってむくみに繋がります。

長時間同じ体勢でいる人は特に足にリンパが溜まりやすいですから、小まめな水分補給を心がけましょう。

 

着圧ソックスを使う

着圧ソックスは、足に圧力をかけて水分や老廃物が溜まるのを予防・解消する靴下です。

一般的に販売されているものもありますが、医療用として医師の判断で使用を促されるものもあります。

 

・デスクワークの多い人

・妊婦さん

・生理前や生理中でホルモンバランスが乱れている人

・静脈瘤のリスクがある人

 

…など、足がむくみやすい体質や状況に置かれている人ほど、着圧ソックスの効果は高くなります。

着圧ソックスには、圧力にいくつかの段階があります。

就寝用や動き回るとき用など…目的に合わせた圧力のものを選んでみてくださいね。

 

同じ姿勢は禁物!ストレッチやマッサージで血流をキープしよう

むくんだ足は太く見えてしまい、見た目のバランスが台無しになります。

スキニーパンツのように締め付けのある服を着にくくなって、ファッションの幅も狭まってしまいます。

足のむくみを解消するには、とにかく

 

・血流を良くすること

・老廃物の流れを促すこと

・ずっと同じ体勢でいないこと

 

が大切です。

息抜きや休憩時間にはストレッチをして、お風呂でよくマッサージをする…といった習慣をつけてみましょう。

 

pagetop