新着情報

美肌の要は血管力!血管を強くすることで肌荒れ知らずになる方法②


 

 

前回に引き続き、血管力についてお話ししていきます。

今回は血管の状態の改善、血管力をアップする方法をご紹介いたします。

努力次第で、血管力はアップします。血管強化のためにできることを探してみてください。

 

血管力をアップする方法

「クロロゲン酸」を摂取して体の内側から働きかける!

血管力の向上に効果があると言われているものに「クロロゲン酸」があります。

クロロゲン酸を摂取すると血管力が上がることから、肌あれ解消だけでなく、

血圧改善、冷え解消などの効果も期待できます。

クロロゲン酸は植物ポリフェノールの一種で、

・コーヒー

・なす

・りんご

・モロヘイヤ

・さつまいも

・じゃがいも

・ごぼう

などに含まれています。

血管力を上げるには、これらクロロゲン酸を含む食品を意識して食べることが大切ですが、

より効果を得たい場合は、高濃度のクロロゲン酸飲料もオススメです。

コーヒーにもクロロゲン酸は豊富に含まれていますが、深煎りの豆はクロロゲン酸の効果が下がるので浅煎りの豆で。

1日2.5杯以上飲むと効果的だと言われていますが、カフェインの摂りすぎには注意してくださいね。

 

炭酸配合のスキンケアで肌の外側から血管に働きかける!

人気の炭酸コスメも、血管力をアップするのにオススメです。

炭酸スキンケアを8週間使い続けると、

・肌の血管力

・肌の水分量

が、ともに改善されたという報告もあります。

炭酸スキンケア剤による効果は塗布した皮膚局所に限りますが、血管力の改善により、

シワやかさつきのない、滑らかな肌へと肌質も改善します。

 

冷え性に効くと噂の「ヒハツ」も血管力をアップ!

日本ではあまり馴染みのない香辛料ですが、

・ナガコショウ

・ロングペッパー

・ヒバーチ

など、いろいろ呼び名があるこの香辛料は、冷え性に効くということで注目を浴びています。

具体的には、毛細血管の壁細胞をはがれにくくする効果があるそうです。

シナモンやルイボスティーにも同様の効果あり!毎日飲んで、いくつになっても、しなやかで強い血管を!

 

強い血管を保つには、しなやかに強く生きること!

血管力を上げるために、あれを食べてこれを飲んで、と頑張ることもよいですが、

最も大切なのは、規則正しく健康な毎日を送ることです。

三食しっかり栄養のあるものを食べ、規則正しく質のよい睡眠をとり、適度に運動する。

もちろん、多忙な生活の中、難しいものはありますが、

しなやかな血管がいろんな状況に合わせて血液の調整をしてくれるように、

血管を守る私たちも、どんな状況でも強くしなやかに、自らを律していきたいですね!

pagetop